10月22日木曜日クラス開校

時間9時45分から17時(お昼休み1時間15分)

1回 10月22日

2回 11月12日

3回 12月10日

4回  2016年1月14日

5回  2月18日

 

IFA認定校校長佐藤ユミ子伝授するアロマセラピー内容

◆メディカルアロマセラピー総論 「医療と非医療のはざまで」

◆医療と非医療の間でどんなケアが可能か?

◆西洋医学への社会的期待と自然療法の哲学の違い。治療と養生のコンセプトとは?

◆植物薬理学総論 「精油はいかにして身体に作用するのか?」

◆中医学を起源とする東洋生薬学の歴史とマルグリットモーリーによるアロマテラピーの発明

当校のIFAではマルグリットモーリーの愛弟子ミシュリーヌアルシェのトリートメントをお伝えしておりますが

マルグリットモーリーの考え方を今一度シェアしてみようと思っています。

◆漢方を学ぶ(人を見る)

陰陽虚実、五臓六腑、表と裏など漢方独特の考え方を学んでいきます。

◆植物生薬は何故、薬効があるのか?進化の歴史から見た生理活性物質(用語解説)

◆アロマの身体への吸収経路、代謝経路、薬理作用の一般的メカニズム(代謝地図)

◆有効成分の色々(配糖体、アルカロイド、フラボノイドなどの生化学物質について)

◆植物薬理学各論 「様々な精油の成分と作用、成分グループの電気的な特性」

◆精油の分子構造と電気的特性(極性)、溶解度等の物性について

◆精油成分グループごとの作用の特徴や危険性、精油のアレルゲン化、病別禁忌について

◆アーユルヴェーダについて

◆病理学 「病気の起こりと成り立ち。アロマテラピーの臨床ケーススタディ」

◆疾病を自然療法とアロマテラピーの視点から考察する

◆不安定な心身の状態にあるクライアントに対する施術の実施(座位でのフェイシャル)

◆スピリチュアルケア

Flower’sRoomとしてハーブティとの関係性なども一緒に考察していく予定です。

ISAメディカルアロマセラピストコース 10月22日開校します!

(IFA CPDポイント対応)

全5回10万(税抜)(税抜 テキスト代、試験料別途税抜2万円)

対象者 IFA、IFPA、AEAJアロマセラピスト、ナードなどのアロマセラピスト資格をお持ちの方

(更新期限が切れていても問題ございません。またその他の民間資格をお持ちの方は、ご相談ください)

昔AEAJを取得したけれど、知識に不安がある、、などという方にもお勧めです。IFAの試験対策にもなると思います。一緒に研究していきませんか?定員8名

IFAアロマセラピストコースも順次開校いたしますのでご希望の曜日をお知らせください。isa rogo
——————————————————————————–