アロマテラピーや自然療法を学びませんか。IFA/ISAメディカルアロマセラピスト認定校。神奈川・小田原駅徒歩7分アロマサロン併設スクールFlower's Room 

入学ガイドライン

申込みについて

写真付きの入学願書を郵送にてお送りください。その際入学金の振込も完了してください。

受講料について

受講料は原則振り込みでお願いしております。 開校日の一ヶ月までに完了願います。
分割の場合は初回料をお願いいたします。
一括前納していただく場合に割引がございます。→→費用について
やむおえず授業を途中で解約せざるおえない状況(病気など)になりました場合
すべての教材費(20万)を差し引き、契約解除手数料30パーセントを差し引いた額を受講者指定振込口座に振り込みいたします。

その際、振込手数料は受講者負担となります。ただし、受講6か月をすぎている場合解約はできませんのでご了承くださいませ。

受講の細則

校内試験の合格ラインは70パーセントです。合格に達するまで再試験を行い、そのたびに試験料が発生します。合格ラインに達した段階でIFA本試験の受験権利が獲得できることになります。
IFAの本試験はコースの終了後2年以内に受験しなければなりません。2年を超えて受験する場合は公的証明(診断書)が必要になります。当校での校内試験合格者には卒業証書(ディプロマ)を発行いたします。
IFAコースは入学時、IFA学生会員登録が必須となります。(1年コース25ポンド)合格後は正会員となり、年間80ポンドとなります。
国家資格医療従事者保持者は解剖生理学の受講と解剖生理学の本試験が免除となります。希望者は資格証明のコピー提出が必須となります
実技の授業の服装についてはユニホーム、ソックスまたは音がしない室内履き

授業の際期限内に提出していただくもの

・実技症例 60症例
(プレゼン1名×6回以上と、残りの症例で2冊のファイルにしてください)
・ポートフォリオ
学習内容を独自のやり方でまとめたもの(本試験の際提出)
・ビジネススタディ 自分がもし開業をしたらという視点からの起業プランをたてていただきます
・研究課題
自分で選んだテーマについて研究しそれをレポート提出していただきます
・リフレクティブプラクティスレポート 自分自身の勉強の記録、発見、反省、改善点、またクライアントについて詳細の変化、考察などを記す

症例ガイドライン

症例を始める前に適切な精油とキャリアオイルを選び、ボディマッサージとフェイシャルマッサージの施術ができること。
アロマセラピーの保険に加入していること
合計60症例を提出していただきます。
6人のクライアントを各6回のアロマテラピー・トリートメント(できれば毎週連続して行えるのが理想です。)
36症例、残りの24症例は1人3回は行うこと
症例はバインダーなどにわかりやすくまとめて提出すること
すべての症例において80分のミッシュリーヌ・アルシェのトリートメントを行うこと
症例には以下の書類が含まれていること
・コンサルテーションシート
・クライアントの人物紹介(プロフィール)
・トリートメントプラン(短期・長期)
・各トリートメントは以下の項目を含む
・施術内容
・ボディ
・フェイシャル用ブレンド
・使用したキャリアオイルと精油の詳細
・選択の理由
・希釈度(パーセント)
・使用したキャリアオイルの量(ml)と精油の適数
・トリートメントの日付
・トリートメントの時間
・考察(トリートメント前・中・後)
・アフターケアとホームケアのアドバイス
・クライアントからのフィードバック・感想
・リフレクティブプラクティス
・症例のまとめ

クライアントの名前と個人情報は匿名にすること。クライアントをクライアントAまたはクライアントBと記載すること。
症例のクライアントには妊娠中もしくは妊娠を希望している人は避けること
リフレクティブプラクティス(各トリートメント後に以下の質問に答えること)

  • 施術のはじめはどのように感じましたか
  • 施術中はどのように感じましたか
  • 施術後はどのように感じましたか
  • 何がうまくいきましたか
  • なにがうまくいきませんでしたか
  • この施術をしてなにを学びましたか
  • 次の施術にどう変化を加えますか
  • このトリートメントを行って回答が必要な質問が出てきましたか
  • その質問の答えをどのように見出しますか(CPDコースを探す)

お気軽にお問い合わせください TEL 0465-21-5579 受付時間 9:00 - 17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.